摩尼山吉祥院

霊園・永代供養

吉祥院霊園

~自然の静けさと緑の丘陵地、祖霊を祀るにふさわしい霊域~


人が「永遠の眠りを」と思うとき、そこには自然の惠を、そして深い慈愛につつまれた『やすらぎ』を願うはず。

吉祥院霊園は、豊かな自然あふれる陽光のもと、ご先祖さまをおまつりするに相応しい聖地。おちつきと荘厳に満ちあふれる御本尊「延命地蔵菩薩」様が、御霊のやすらかな眠りをお守りしてくれる。

■個人墓地■

1区画 25万円~50万円(2.7㎡~4.86㎡)
~只今受付中 新規50区画~

永代納骨堂・水子供養

永代納骨堂(永代供養墓)

永代供養墓とは、継承者の有無にかかわらず、永代にわたりお寺で供養する墓のこと。一定の収納期間、遺骨壺で安置し、期間終了後は、所定の場所に合祀。合祀とは、骨壺から出した状態で遺骨のみを納めること。永代供養墓は、毎年お盆・お彼岸に定期的にお寺で供養する。

なぜ、昨今、永代供養墓が注目されているのか。本来なら、お墓は、代々その家族が守っていくもの。しかし、現代社会における核家族化や少子化により、後継ぎがいない人や、先祖代々の土地から出て新しい土地に行くというライフスタイルなど、昔と今では生活も考え方も変わってきている。
時代の変化に対応し、亡くなったときの不安を解消できるのが、この「永代供養墓」。寺院が責任をもって、永代にわたり供養、管理することで、死後を安心して託すことができる。また、死後だけでなく、生前に残りの人生を安心して生きることができる。
以下のような方は、一度は相談してみてはいかがでしょう。

○跡取りのいないご家族の方。
○承継者がいても大きな墓はいらない方。
○子供が女児で嫁に嫁いだため、承継者がいなくなった方。
○子供に面倒をかけたくない方
○今、お骨を他のお寺で預かってもらっている方。
○縁起が良いとされる生前建墓をお考えの方。
○先祖の墓が遠方地なので、なかなかお墓参りができない方。
○墓じまいをしたい方。

このようなことでお悩みの方に、永代供養墓はいかがでしょうか。

■埋葬 お一人様 7万円より

水子供養

水子地蔵とは、中絶・流産・死産などでこの世に生を受けることの出来なかった子どもの供養のこと。当山では、水子の葬儀はもちろん追善供養もできる。
葬儀後、永代供養墓に合祀(3万円)することもできる。
水子(みずこ)という呼び方は元来無く、水子(すいじ)・孩子(がいし)といって、生まれて1年以内に亡くなった嬰児や死産した胎児のことを指す。水子の存在は常に気にかかる存在で、父親は勿論、我が身を痛めた母親にとっては忘れることのできない出来事。仏教では過去、現在、未来を三世といって、すべてこのつながりの中で生きていると説いている。現在自分がいるということは、遡ってみれば多くの先祖がいたということである。不幸にしてこの世に生まれなかった子どもでもこのつながりの中にあるわけで、水子供養はとても大切な供養である。

○詳細については以下ファイルをご覧ください。
PDFファイルを表示


〇永代供養墓の見学をご希望される方はお電話ください。

〇ブログにて、様子を紹介しております

今日から(2017年7月7日投稿)

永代供養塔とお盆の準備(2017年7月11日投稿)

永代供養塔が完成しました(2017年9月3日投稿)

冬の予感(2017年9月3日投稿)

当山の永代供養塔

お問い合わせはこちら

■永代供養塔■
御埋葬 7万円より
~只今受付中~

■個人墓地■

1区画 25万円~50万円 
(2.7㎡~4.86㎡)
~只今受付中 新規50区画~

■御朱印承ります■
お気軽にお声がけください
~奉納金 300円~

■ブログもご覧ください■
ブログ始めました。
当山の様子や仏教について様々な角度から紹介しています。
是非ご覧ください。
ブログは⇒こちらから
PAGE TOP